【衝撃】タニタ食堂で有名なあの会社の受付に“恐ろしい罠”が隠されていた!ネットの声「測ったな! 測ったなタニタ!」

5月20日(金)は世界計量記念日

1875年にフランス政府の提唱により「メートル条約」が締結され、その125周年を記念して2000年から実施されているというこの日にちなみ、「みなさん、体重を晒そう!」とつぶやいているのは、株式会社タニタのTwitter公式アカウント。

いや……それはちょっと無理があるのでは……? しかし、もっと驚くべきは、それに続いて投下されたツイート! そこには次のように書かれておりました。

【気をつけろ! 測られるぞ!】

「ちなみにタニタ本社受付で迂闊に変なところに立つと体重測られます。」

ひいいいい!! 恐ろしやあああ!! 添付された写真から推測するに、どうやらタニタ本社エントランスの床の一部に乗っかってしまうと、自動的に体重を測られてしまうようなのです……!

【ツイッターの声】

タニタといえば、体重計。それは重々わかっているつもりでしたが、まさかここまで徹底されていたとは。ある意味、背筋が凍る仕掛けを目にしたツイッターユーザーのみなさまは、続々コメントを寄せている模様。

「測ったな! 測ったなタニタ!」
「こ、怖いわ。地下に落とされないだけマシか」
「どうせなら、受付電話の位置に……」
「なにそれ行きたい!!!」
「タニタ社員さんは皆体重晒しあってたりするのでしょうか」
「罠だ!」
「規定以上だと捕らわれて……」

【タニタさんならではの仕掛けですね】

捕らわれて、それからどうなっちゃうの!? っていや、さすがに規定オーバーだからって捕まえられることはないでしょうが、それにしても恐怖を感じずにはいられないトラップでございます。

縁あってタニタの本社に行かれた際には、ぜひお試しあれ。ちなみに記者個人的には、こういう遊び心、大好きでっす!

参照元:今日は何の日Twitter / 株式会社タニタ
執筆=田端あんじ (c)Pouch